バイトを辞めたいときの対処法

TOP PAGE ⇒ 「見返したいと思うことが大切かもしれません」

見返したいと思うことが大切かもしれません

何事も、100楽しいことがあっても、1の辛いことによって、一気に辞めたい気持ちになるものですよね。

それはやはり、アルバイトに関しても同じことが言えるでしょう。私もメリットばかりのアルバイトだった塾のアルバイトを、一瞬の出来事で辞めたいと本気で悩んだ経験があります。

私が塾のアルバイトを始めて一年ほどが経った時のことです。

いきなり塾から電話がかかってきて出たところ、私の担当している生徒の成績が下がったことの理由を聞かれました。

その生徒は一所懸命勉強をしていて、私もできる限りのことをしていたので、下がった理由はわかりませんでした。

確かに定期テストの点数は目標に達しませんでした。そのため、定期テストで○○なところが苦手で間違ってしまったことが響いているのではないか、と伝えました。

そうしたところ、理由を聞いているのではないのだと言われました。成績が下がってはいけないのだと怒られたのです。

突然の出来事で驚きました。

確かにプロなら、どんな理由があっても成績を下げさせてはいけないのだと、考えさせられました。しかしそうは言っても、結局最終的には生徒本人の努力次第です。

どんなに授業中は完璧に問題を解けても、本番で緊張してしまって実力を発揮できないということもあります。

本人の性格を変えることまでは私にはできないのです。このような思いが、モヤモヤと頭の中に拡がり、辞めたいと思いました。

理不尽なことで怒られたように感じたためです。それでも次の授業でその生徒と会った時、やっぱり続けたいと感じました。

見返したいと思ったのです。アルバイトの中で、理不尽に怒られることはあると思います。

そんな時には辞めたいと思ってしまうことは誰にでもあります。しかし、理不尽に怒られたからこそ、見返してやろうと思えると思います。

そしてその思いがあれば、寧ろ今まで以上に積極的にアルバイトに取り組んでいけるのではないかと思いますよ。

関連記事


Copyright (C) 2016 バイトを辞めたいときの対処法 All Rights Reserved.

TOP
PAGE