バイトを辞めたいときの対処法

TOP PAGE ⇒ 「人にはそれぞれペースがあるのでもう少し粘ってみましょう」

人にはそれぞれペースがあるのでもう少し粘ってみましょう

働き始めたバイト先で、頑張っているのに自分が思うように仕事を覚えられなかったり、バイト仲間と打ち解けられなかったりすると、辞めたいと考えてしまう時がありますよね。

私もそうでした。

特に、初めてたくさんのバイトやパートがいるファーストフード店でバイトした時、2ヶ月経った頃に強く「辞めたい」と思いました。

仕事では覚えることが多く、お客様が多く来店する時間帯は慣れていないので足手まといになっているような気がして心苦しかったし、失敗して社員に叱られることも多かったし、和気藹々としているバイト仲間たちの輪にもなかなか入れなかったからです。

努力しているからこそ、上手くいかないことが辛くて、バイトを辞めたいと考えてしまうんですよね。

だけど、すぐに辞めてしまうのは勿体ないです。あと1ヶ月だけ頑張ってみませんか?

既にずっと頑張り続けていると思いますが、もう少しだけ粘ってみてはどうでしょうか。人にはそれぞれペースと言うものがあります。

自分より後に入ってきたバイト仲間が、あっという間に周囲と打ち解けて仲良くなってしまうこともあるでしょう。

たくさんの仕事を効率良くすいすいとこなしてしまうバイト仲間もいますよね。でも、その人たちと自分を比べて落ち込む必要はないんです。

大切なのは、一生懸命やること。あなたにはあなたのペースがあって、もしかしたら人よりも少し時間がかかるタイプかもしれません。

だけど、頑張っている姿は、必ず誰かが見ていてくれるもので、時間をかけて実力が伴ってくると、少しずつ評価され、それと同時にバイト仲間とも徐々に仲をが深まっていくものなのです。

私がそうでしたよ。

「辞めたい」と毎日思いながらも、「でももうちょっとだけ頑張ってみようかな」と続けている内に、少しずつ仕事を覚えることができました。

仕事を覚えると、ようやくバイト仲間たちとお喋りする余裕が出てきました。私が「辞めないで良かった」と思ったのは、働き始めて半年ほど経った頃です。

働き始めは辛いことが多いですよね。不器用な自分に自己嫌悪することもあるだろうし、「辞めたい」と思うことがあっても不思議はありません。

でも、バイトを辞めることはいつでもできます。

毎日辛くて苦しくて、バイトがあると考えただけで吐き気がする程辞めたい時は、自分を守るために今すぐにでも辞めていいと思いますが、そうではないのであれば、もう少しだけ続けて見ませんか。

頑張っているあなただからこそ、きっと「続けて良かった」と思う日が近い内に訪れると思います。

関連記事


Copyright (C) 2016 バイトを辞めたいときの対処法 All Rights Reserved.

TOP
PAGE