バイトを辞めたいときの対処法

TOP PAGE ⇒ 「他のバイトの求人情報をチェックしましょう」

他のバイトの求人情報をチェックしましょう

仕事には嫌なことや辛いことがつきものなので、バイトをしていれば「辞めたい」と感じることもありますよね。今のあなたのように、私もバイトを辞めたくなってかなり悩んだことがありました。

その時は、最終的に人に相談して問題解決しました。その時の経験を踏まえて、対処法のヒントをお話ししますね。

私の経験からおすすめしたいのは、「今のバイトを続けながら、ほかのバイトの求人情報をチェックする」という方法です。

先にバイトを辞めて、それから新しいバイトを探しを始めるのはおすすめできません。というのも、バイトを辞めて無収入になると「早く次のバイトを探さなきゃ」と焦ってしまうからなんですよ。

焦ってあまりよくない条件のバイトに飛びついてしまうと、またすぐに辞めることにもなりかねません。

なので、今のバイトは継続して、収入のある状態で、バイト探しをした方が、ぜったいにいいと思いますよ。

次のバイト探しをする際に大切なのは、「同じ失敗を繰り返さないこと」です。

今のバイトは、自分でバイトの募集を見て「ここなら働けそう」と思って、チョイスしたわけですよね。けれど、実際に働いてみたら、何らかの原因で「辞めたい」と思うようになったわけです。

その理由をきちんを自分で把握して、次には失敗をしないようにしなければなりません。

なので、今あなたの抱えている悩みや問題を自己分析して、今度こそ、長く働けるバイトを間違いなくチョイスしましょう。

次のバイト選びは、できるだけ慎重にした方がいいわけですから、当然、チョイスに時間もかかりますよね。それを考えても、今のバイトは継続しておいた方がいいわけなんですよ。とりあえず、収入は確保できますから。

私の場合、人のアドバイスでそのように慎重に検討した結果、元のバイトを辞めずに続けることにしました。

というのも、次のバイト探しを時間をかけてしているうちに、バイトの仕事そのものに慣れて、「辞めずに続けてもいいかな」と思えるようになったからです。

その時、思いました。「あわててバイトを辞めないでよかった」と。もちろん、今のバイトを辞めて、違うバイトに移るという選択肢もあります。けれど、今のバイトにとどまるという道もあるんですよね。

ぜひ、焦らず、時間をかけて検討してみてくださいね。

関連記事


Copyright (C) 2016 バイトを辞めたいときの対処法 All Rights Reserved.

TOP
PAGE